東京オートサロン2018 in 幕張メッセ 2018-01-12, 13, 14

YouTube 出展者 メディア ENGLISH

WRC世界ラリー選手権の日本ラウンド招致準備委員会が発表会を行う

18/01/12

NS100330 Image1


東京オートサロン2018の初日、1月12日にWRC世界ラリー選手権の日本ラウンド招致準備委員会が発表会を行い、再びのラリージャパン開催への一歩を踏み出した。

日本での世界ラリー選手権(WRC)は、北海道でラリージャパンとして2004年から2010年までに日本ラウンドが6回開催されたが、それ以降は日本での開催はない状態だ。今回の発表は、2019年シーズンの1戦に日本ラウンドを開催しようと、開催候補地に名乗りを挙げたことを発表するもの。この後、1月15日にTMSC(トヨタ・モータースポーツ・クラブ)が2019年度の開催申請を日本自動車連盟(JAF)に提出する予定だ。また、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟の古屋圭司会長(衆議院議員)やWRCプローション会社のマネージングダイレクターらもビデオメッセージを寄せていた。

NS100330 Image2


NS100330 Image3


発表会では、舘信秀TMSC会長らが内容を説明。11月には開催予定地域でリハーサルイベントを実施し、12月に発表されるFIAの国際競技カレンダーへ掲載されることで正式開催決定という運びになります。これまでのラリージャパンは北海道で行われたが、今回は愛知県と岐阜県の2県にまたがる地域での開催(イベント施設は愛・地球博記念公園の使用を計画中)を目指している。

NS100330 Image4