東京オートサロン2018 in 幕張メッセ 2018-01-12, 13, 14

YouTube 出展者 メディア ENGLISH

1/12 会場レポート Part 3

ハイレゾに対応した最新「彩速ナビ」を東京オートサロンにて発表!

18/01/12

JVCケンウッドは東京オートサロン開幕となった1月12日、AVナビゲーションシステムの新商品として彩速ナビゲーション「MDV-Z905W(200mmワイドモデル)」「MDV-Z905」の2モデルを発表しました。

NS100325 Image1


“彩速ナビ”の最上位モデル「TYPE Z」シリーズの2018年新モデルです。DSD?11.2MHzや192kHz/24bit FLAC/WAVに加えて「LDAC?」にも対応することで幅広くハイレゾ音源を再生可能となりました。
これにより音質強化を中心しただけでなく、進化した情報表示、ナビ連携型ドライブレコーダーやリアモニター対応による拡張性のアップなど最上位モデルにふさわしい機能を実現しています。

NS100325 Image2


NS100325 Image3


まさに“彩速ナビ”のフラッグシップモデル。発売は2018年2月中旬となっていますが、一足早くその性能に触れることができるのは東京オートサロンのJVCケンウッドブースというわけです。

NS100325 Image4

タカラトミーの限定ミニカーに今回も大行列

18/01/12

東京オートサロンで、毎年オリジナルトミカの販売ブースを出展しているタカラトミー。今回も前回同様、ホール6の2F通路に展示ブース、そして国際会議場内に販売ブースという2か所での出展をしています。

NS100325 Image1


ホール6の2F通路のアトリウムにある展示ブースは、2016年に立ち上がった大人向けブランド「tomica」のロゴ入り商品を展示・販売しています。フーディーやタオル、そしてキャップなどのアパレル、そしてクリアファイルや消しゴム、マスキングテープなどのステーショナリー、さらに缶バッジやステッカーをラインナップしています。

NS100325 Image4


NS100325 Image2


NS100325 Image3



また、毎回好評で売り切れ続出のオリジナルトミカの販売ブースは、すでに初日から長蛇の列となっていて、販売ブースのある展示スペースから廊下側にまで伸びています。

NS100325 Image5



今回の東京オートサロン2018開催記念オリジナルトミカは、4車種。LEXUS F 10th Anniversary LEXUS RC F(税込 800円)、そして、東京オートサロン2018のロゴが入ったホンダ シビック TYPE R、トヨタ AE86 スプリンタートレノ、メルセデス-AMG GT R(オートサロンロゴ入りトミカは各税込700円)となっています。ちなみに、おひとり様1商品3個までの限定での販売となっています。トミカショップ販売ブースは、国際会議棟2Fです。

TOYO TIRESでは、ケン・ブロック選手とBJバルドウィン選手が記者発表会に登場

18/01/12

TOYOTIRESブース(西ホール1)の記者会見が開催され、東洋ゴム工業の清水隆史代表表取締役社長らによるプレゼンテーションに引き続いて、今回のゲストである、ケン・ブロック選手とBJバルドウィン選手が登場しました。

NS100325 Image1


NS100325 Image3


今回のトーヨーブースには、街中などをドリフトして走り回る動画で人気のラリードライバーのケン・ブロック選手のドリフト・マシン「Hoonicorn V2」が展示されています。これは1965年型フォード「マスタング」をベースに大改造したもので、搭載する6.7リッターV8エンジンは、メタノールを燃料とする特製ツインターボチャージャーを装着して、1400馬力をたたき出だすモンスターマシンで、国内初展示となります。

NS100325 Image4


また、世界で最も過酷なオフロードレースといわれる「BAJA(バハ)1000」をセカンド・ドライバーなしで2年連続で制覇した唯一のドライバーであり、ダカール・ラリーでもクラス優勝の経験があるBJバルドウィン選手のマシンも同じく展示されています。こちらは、850馬力を発揮するV8エンジン搭載の2016年型トヨタ「タンドラ 」のTRD Proをベースにカスタムした「トロフィートラック」となります。

NS100325 Image2


そして、このTOYO TIRESブースでは、期間中毎日、ケン・ブロック選手、BJバルドウィン選手、そして日本のトップ・ドリフトドライバーである川畑真人選手の3名によるトークショーが開催され、屋外のイベント会場では、ケンブロック選手と川畑選手ら日本のドリフトドライバーによるTOYO TIRESデモランが行われます。

モンスタースポーツは40周年

18/01/12

新型スズキ・スイフトスポーツが居並ぶモンスタースポーツブース(北10ホール)では、今年創立40周年を迎えるモンスタースポーツの活動について発表されました。

NS100325 Image1


モンスターコーポレーションの田嶋伸博ことモンスター田嶋CEOがその活動内容を発表しました。全日本ジムカーナ選手権に挑戦するのは、2017年の中部ジムカーナ選手権PN1クラスチャンピオンである小林伸人選手、全日本ダートトライアル選手権には、2017年全日本ダートトライアル選手権PN2クラス・シリーズランキング5位の川石 潤選手。全日本ラリー選手権には2017年東日本ラリー選手権BC3クラスチャンピオンの、西川真太郎選手(ドライバー)&本橋たかし選手(コ・ドライバー)の4選手が、今シーズン、モンスタースポーツのスイフトスポーツで参戦することとなります。この会場には、そのレースマシンは展示できなかったということで、田嶋CEOから4選手にはダイキャストカーを手渡していました。

NS100325 Image2


ブースには「ストリート」「ラリー」「ジムカーナ」「ダートトライアル」仕様の異なる4台の新型スイフトスポーツ・コンプリートカーを展示しています。

NS100325 Image3

世界最速のハイエースとビタミン蒸気スティックのコラボレーション

18/01/12

ビタミンABCDEとCoQ10と植物の天然成分を水蒸気の形で直接吸入するユニークなビタミン蒸気スティック「VITABON」が、今年も2階通路にブースを出展しています。

NS100325 Image1


場所は東7ホールの付近、目印はブラックのハイエースです。このハイエース、なんと日産GT-Rの3.8リッターV6エンジンに換装しているというモンスターマシン。コンセプトは世界最速ハイエース、インテリアもレカロシートを装着するなどレーシーに仕上げられています。

NS100325 Image2


こちらのブースでは「VITABON」の試飲ができるほか、強力な粘着力を持つシリコーンゴム「ピタボン」なども気になるアイテムも展示されています。

日本グッドイヤーが2種類のプレミアムセグメント向けの大径タイヤを発表

18/01/12

環境性能とパフォーマンスを両立させたグッドイヤーの「EfficientGripシリーズ」に2つのニューフェイスが登場、東京オートサロンで発表会が行なわれました。

NS100325 Image1


ひとつめは、市場の中で存在感を増し続けているSUV用タイヤ「E-Grip Performance SUV」です。これまで以上のオンロード性能を持つハイパフォーマンスSUVにベストマッチするタイヤとして欧州の拠点で開発されました。パターンノイズの静粛性をアップさせつつ、ドライ&ウェットでのグリップ性能も向上させています。サイズは17〜20インチの全25サイズです。

NS100325 Image2


もうひとつが、グッドイヤーの走りを象徴するEAGLEブランドにおける中心モデルEAGLE LS EXEの後継タイヤとして開発された「E-Grip Comfort」です。静粛性を高め、ハンドリングも向上させています。サイズは14〜20インチの全51サイズとなっています。どちらも発売日は2018年2月1日です。

NS100325 Image3

アメリカでもっとも過酷なオフロードレースで実績あるタイヤが日本上陸

18/01/12

NS100325 Image1


東洋ゴムのブランドであるNITTO(ニットー)は、日本生まれのアメリカ育ちと呼ばれるほど北米市場で人気を集めているブランドです。そのブースでの存在感を示しているのがキング・オブ・ハマー(KOH)というオフロードレース仕様のマシン。そして、全米一過酷なオフロードレースというKOHで勝利をつかんだのがニットーのユーザー。そのNITTOが持ち込んだワイルドなパターンのオフロードタイヤが「マッド グラップラー」です。恐竜をモチーフとしたパターンやサイドウォールのデザインは、まさにタフなモータースポーツで鍛えられてきたことが感じられます。また、A.T.O.M(アドバンスド・タイヤ・オペレーション・モジュール)と名付けられた独自の製法によりオフロード性能と耐久性を両立したというのも同社の技術力を示しています。

NS100325 Image2


さらに、幾何学的でユニークなトレッドパターンを持つ「INVO(インヴォ)」も見逃せないタイヤ。アグレッシブなルックスながら、静粛性も高めることでロングツーリングにおいても満足できるだけの性能を実現しているタイヤです。

NS100325 Image3