東京オートサロン2017 in 幕張メッセ 2017-01-13, 14, 15

YouTube 出展者 メディア ENGLISH

1/15 会場レポート Part 2

車載用の空調系コンセプトモデル登場間近

17/01/15

自動車部品メーカーのデンソー・ブースでは、車載用蚊取り空気清浄器、そして車載用アロマディフューザーのコンセプト提案がなされています。

NS100292 Image1



デンソーが提案するアロマディフューザーは、5ml入りのボトルをセットしておけば1日1時間ほどの使用で約1年間アロマが楽しめるというものです。香りの強度を変えることができ、降車後にはイオン除菌により消臭もできるようです。これまでのものと比べて、手間がかからず長寿命であることなどのメリットがあるということです。

NS100292 Image2



もう一つは車内に忍び込んだ蚊をキャッチしようという機器。紫外線LEDで蚊をおびき寄せ、それを本体内の粘着シートにキャッチします。蚊を取るだけでなく車内の空気清浄および除菌消臭にも効果がある一台です。

NS100292 Image3



これらはまだ製品とはなっていないのですが、あなたの声が商品化につながるかも。

NASCAR下位シリーズに参戦する古賀選手の応援に横山剣さんが登場!

17/01/15

T3R Simulatorのブースではアメリカで最大の人気を誇るモータースポーツ「NASCAR」に挑戦を続ける古賀琢麻選手のNASCARの下位クラスであるNASCAR K&N Proシリーズ参戦発表が行われていました。この古賀選手と東京オートサロンで出会ったことがきっかけで“ロック”と“アメ車”で意気投合し、スポンサーを買って出た人気ロックシンガー、横山剣さんがこの席に応援に駆けつけていました。

NS100292 Image1



古賀選手をカート時代から知るDJでTOYOTA GAZOO RacingのMCの黒岩唯一さんも飛び入り参加し、発表会というより楽しいトークショーになっていました。

NS100292 Image2



横山さん率いるクレージーケンバンドが今年結成20周年ということで、非常にお忙しいということですが、その合間を縫って「アメリカに応援に行きたい」という横山さん。

NS100292 Image3


右から古賀選手、横山さん、旧友でスポンサーの杉山さん

今年は「開幕から1週間で4連戦、しかも事前テストもあって数千ラップ走るなど、非常に厳しいシリーズですが、アメリカ人と比べても体力ある方ですし、今は更に鍛えて3月の開幕に備えてます」という古賀選手。その活躍を期待したいですね

NS100292 Image4


「タイーヤ、マルゼン!」のCMで知られるCarprot MALUZENもスポンサード

2016年のカスタムカーコンテスト グランプリ車が進化して帰ってきた!

17/01/15

2016年の東京オートサロンに出展され、話題を集めたN lab.のS660ネオクラシック。同年の東京国際カスタムカーコンテストにおいてKカー・コンパクトカー部門の最優秀賞に輝き、さらに最優秀賞モデルの中からグランプリに選ばれたカスタムカーです。

そのN lab.S660ネオクラシックが「プロトタイプ」へと進化して東京オートサロンに帰ってきました。

ボディカラーを前年の赤から緑へと変えているだけでなく、ボディメイクそのものが2016年のカスタムから全身が進化したというS660ネオクラシック プロトタイプ。その名前についた「プロトタイプ」の文字は、量産を検討していることを意味しているといいます。カスタムカーコンテストグランプリを獲ったスタイルが量産される可能性があると聞けば、夢が広がります。

NS100292 Image1


NS100292 Image2


NS100292 Image3



このS660ネオクラシック プロトタイプが展示されているのは国際会議場のチューニングカーミーティング。アンケート投票所の横から入って、すぐのところに置かれています。

ガチャガチャで「フェラーリ」のミニカーが当たる。ニューモデル速報ブース

17/01/15

三栄書房が発行している新型車情報マガジン「ニューモデル速報」のブースは西ゲート近く、ホール2の2階通路に面した場所に置かれています。最新号「国産新型車のすべて」、「マツダ ロードスターRFのすべて」、「マツダ ロータリーのすべて」が先行発売されているほか、過去のバックナンバーも並べられています。

NS100292 Image1


NS100292 Image2



また、一回300円のガチャガチャには特賞も用意されているというから見逃せません。賞品は、一等が1/43フェラーリF40、二等スバル・レヴォーグミニカー、三等クリアファイルorタオルになっています。最終日にも一等は残っているようです、ぜひチャレンジしてみては!

NS100292 Image3

高速バスで帰路も快適

17/01/15

東京オートサロン会場の幕張メッセから、高速バスも運行しています。一日中歩き回って、帰りの電車で立って帰るのは嫌だなと思う向きにぴったりなのが、座って帰れる高速バスです。

幕張メッセからは、YCAT(横浜駅/所要時間約70分)、東京駅(所要時間最短40分)、羽田空港(所要時間約50分)、成田空港(所要時間約40分)の4か所へダイレクトにつながるバスが運行しています。

東京オートサロン最終日の最終バスはYCAT行きが17時30分、東京駅行きが17時41分、羽田空港行きは18時30分、成田空港行きは17時25分(第二ターミナルのみ停車)です。

それぞれ運賃は、YCAT行きは1550円(交通系ICカード利用不可)、東京駅まで820円(交通系ICカードなら670円)、羽田空港へは1150円、成田空港は900円(交通系ICカード利用不可)となっています。バス乗り場は中央ゲート下となっています。

ちなみに、周辺の道路状況によっては所要時間が多くかかる場合があります。また、乗車予約はできません。そして満席の場合は乗車できないこともあるのでご注意ください。

NS100292 Image1

オフィシャルグッズも絶賛販売中

17/01/15

東京オートサロンに来たらオフィシャルグッズも手に入れたい、そんなあなたにお勧めのオフィシャルグッズ売り場は中4・5ホール2F入り口と北9・10ホール2Fにあります。

NS100292 Image1



今回は、東京オートサロン開催35周年ということで、35周年記念オリジナルPUMA裏付きウィンドブレーカー、そしてマンガ「ワンピース」とのコラボTシャツ、そして同じくコラボマグカップにトートバッグなどオフィシャルグッズも充実。

今なら、お得な場内限定特価で販売中。なお、現在一部売り切れ商品も出ています。

NS100292 Image2